在院生の声

福本 直城さん

プロフィール

  • 2020年[春]入学

福本直城さん

忙しい社会人でも学べる環境がここにある
オンライン履修で時間も効率化

大学卒業後2年間アルバイトをしながら税理士試験の勉強をし、会計2科目と税法1科目に合格、税理士法人に就職することになりました。
その際、働きながら税理士試験の勉強を続けるよりも、2年間という限られた期間で税理士資格を目指せる大学院への進学を目指すのも良いのではないか、と考え、「仕事との両立」という部分に力を入れているLEC会計大学院の存在を知り、入学を決めました。

実際に入学してみて感じたのは、講義スケジュールは全て、仕事をしながらでも履修できる時間帯で設定されており、自分のライフスタイルに合わせやすいということでした。
講義内容も実務に直接活かせる内容で、実際に日々の業務と照らし合わせながら講義を聞くことができ、非常にありがたいです。

講義形態については、コロナ渦の入学ということで初めは不安でしたが、全面的にZOOMでのオンライン実施に切り替えられたことにより対策もしっかりとれ、安心して講義に臨むことが出来ました。
さらに、オンライン講義になることによって、電車での移動時間が削減出来たり、場所も問わずどこにいても講義が受けられるため、時間の使い方や選択肢が増えたように感じます。

修士論文の指導もとても丁寧に分かりやすく教えていただき、時には少し厳しいお言葉を頂くことで年間を通じてモチベーションを保つことが出来ています。
また、税法上の考え方や仕組みなどの指導を主査の先生から、文章や全体の構成については、構成指導やライティング担当の先生に指導していただけるため、毎週の論文指導で課題がより明確になります。

LEC会計大学院に興味をお持ちの方に私から伝えたいことは、日々の忙しい環境の中でも税理士資格を目指す環境がLEC会計大学院には整っているということです。
税理士という資格を取ることは簡単なことではありませんし、どうしても多くの時間を要してしまいます。
是非LEC会計大学院に入学し、限られた時間の中で難関資格である税理士資格の取得を目指しましょう!