在院生の声

黒澤 達朗さん

プロフィール

  • 2020年[春]入学

黒澤達朗さん

不安な中スタートしたオンライン授業
毎週の丁寧な指導で修士論文の執筆も順調に進行

大学院入学に際し、仕事と勉強が両立できる環境であるかを最優先に候補を選定しました。そして、
①税法以外の履修科目が充実していること
②論文指導体制が確立していること
に魅力を感じ、LEC会計大学院への入学を決意しました。

せっかく大学院で学ぶのであれば、税理士試験合格のためだけでなく、ITやファイナンス等の知識を幅広く吸収することで、その後の税理士としてのキャリアに生かしていきたいと考えていました。
授業では、先生方の実務経験を共有していただくことができ、実務の場でも実践できる体系的な知識を学習することができます。
入学前は仕事と両立できるか心配でしたが、欠席した場合のフォロー体制が充実していたため、安心して授業に臨むことができました。

入学後まもなくコロナ禍の影響を受け、すべての授業がオンラインになりました。対面による授業が受けられない、図書館等での資料収集が思うように進まない等、当初思い描いていた大学院生活を送ることができなくなりました。特に論文執筆においては、文章を書くことが苦手なうえ、オンライン授業での指導かつ限られた時間の中で免除認定を得るための質の高い論文を完成させることができるのかとても不安でした。
論文は通常の文章とは異なり独特の作法に則って執筆しなければならないことに当初戸惑いがありましたが、アカデミック・ライティングで論文の書き方や資料収集の方法等を学習したことで少しずつですが慣れることができました。毎週のオンライン授業を通じて、先生方から丁寧にご指導いただけるので、今では自信をもって論文執筆に取り組むことができています。

オンライン授業だからこそ得られたことも多々あり、充実した大学院生活を送れていることに大変感謝しています。