教員紹介

小原 一博-OBARA KAZUHIRO-

小原 一博(おばら・かずひろ)

客員教授/税理士

担当科目 租税法研究指導(専門指導)
小原一博

略歴

財務省主税局で、会社法制定に併せた法人税関係法令の改正などの企画立案を担当。また、国税庁法人課税課で法人税関係通達の策定や公益法人や特定医療法人に係る税務上の取扱いの整備を担当。法人税制の企画立案と、国税庁での法令解釈通達の策定の双方の実務経験を有する。現在、PwC税理士法人東京事務所に勤務(ディレクター)。

著書・論文

『法人税基本通達逐条解説(八訂版)』(税務研究会)、他、税務専門誌への寄稿多数。

学生へのメッセージ

皆さんが取り組む税務研究について、法令改正や通達の策定を担当していた経験を活かし、積極的にサポートしていきたいと思います。皆さんが日々携わる各税法規定の解釈について、立法者の意図や実務における論点などを基にディスカッションできる機会を持てることを楽しみにしています。