教員紹介

石橋 善一郎  -ISHIBASHI ZENICHIRO-

石橋 善一郎 (いしばし・ぜんいちろう)

特任教授/中央大学大学院戦略経営研究科 客員教授/日本CFO協会 FP&Aプログラム運営委員会委員長

担当科目 FP&A研究
石橋善一郎

略歴

富士通株式会社、富士通アメリカ、株式会社コーポレートディレクションズ、インテル米国本社事業部コントローラーを経て、インテル株式会社最高財務責任者に就任。D&Mホールディングス株式会社にて執行役兼最高財務責任者、日本トイザらス株式会社にて代表取締役副社長兼最高財務責任者、日本マクドナルド株式会社にて上級執行役員兼最高財務責任者代理を歴任。

東北大学会計大学院国際会計政策コースにて教授、早稻田大学大学院商学学術院、一橋大学大学院経営管理研究科、相模女子大学大学院社会起業研究科、筑波大学大学院グローバル研究院にて非常勤講師を歴任。

米国管理会計士協会(IMA)にてグローバルボード及び東京支部理事を歴任。

米国公認管理会計士(USCMA)、米国公認財務管理士(CFM)、米国公認戦略競争分析士(CSCA)、米国公認会計士(イリノイ州、Certificate)、米国公認内部監査人(CIA)、米国公認Corporate FP&Aプロフェッショナル(FPAC)。

上智大学法学部卒業、スタンフォード大学経営大学院修士課程(MBA)修了、一橋大学大学院国際企業戦略研究科修士課程(MBA)修了、筑波大学大学院ビジネス企業科学専攻博士後期課程単位取得満期退学。

著書・論文

『経理・財務・経営企画部門のためのFP&A入門』(中央経済社、2021年、単著)

『CFO最先端を行く経営管理』(中央経済社、2020年、共著)

『CFOの履歴書』(中央経済社、2019年、共著)

翻訳書

『BSC戦略マネジメントハンドブック』(中央経済社、2009年、共訳)

『インテルの戦略』(ダイヤモンド社、2006年、共訳)

『脱予算経営』(生産性出版、2005年共訳)

学生へのメッセージ

私はグローバル企業および日本企業において、CFO (Chief Financial Officer : 最高財務責任者)」としてのキャリアを歩んできました。
CFOは一般には企業における職種だと見なされているますが、私はCFOをプロフェッション(専門職)だと考えています。
CFOというポジションは、ある日、突然に会社の都合で就任するようなものではありません。
CFOへのキャリアを目指すプロフェッショナル(専門職業人)が永年の努力を重ねながら目指すものだと思います。

私のCFOを目指すキャリアの入り口は、日本企業とグローバル企業において経営管理を担当する仕事でした。
グローバル企業において、経営管理を担当する組織は「FP&A組織」と呼ばれます。
FP&Aは「フィナンシャル・プラニング・アンド・アナリシス (Financial Planning & Analysis)」の略称です。
FP&A組織においてCFOを目指すプロフェッショナルが、「FP&Aプロフェッショナル」です。
プロフェッショナルとしてのキャリアを歩まれる皆様と、FP&Aを共に学ぶのを楽しみにしております。