入学案内

課外公開講座

主に税理士や会計事務所の皆様を対象とし、会計事務所のIT化をテーマに実施します。
ITを利用しての会計事務所業務の効率化、新たな付加価値業務の創造に向けご活用下さい。

データドリブン経営を実現する!Tableau活用講座[基礎〜発展]

月次決算サービスに新たな付加価値を!
数字の羅列を脱却!会計情報を構造化・可視化し活用に繋げる

データを瞬時に視覚化し、多面的に視点を切り替えながら分析することができるセルフサービス型BIツールとして注目されている“Tableau”を体感していただきます。
Tableauは、直感的な操作により膨大なデータの整理と視覚化を行って、グラフやマップに表現することができます。さらに、作成したグラフやマップを相互に関連付けて動的なドリルダウン、ドリルアップを実現します。
データを扱うハードルを劇的に低くすることで、税理士と経営者が膝を突き合わせてデータと向き合い、能動的にデータを活用することを可能にします。
本講座では、売上データ分析の実習を通じて、Tableauを実務に活用するための考え方と基本操作を習得していただくことを目指します。
税理士の先生方や税理士事務所・会計事務所の職員の皆様、顧問先の経営者の皆様のご参加もお待ちしております。

内容

  1. Tableauによるデータのビジュアライズの基礎① 〜Tableau体験〜
    1. (1)Tableauの特徴
    2. ExcelとTableauの関係
    3. (2)データ分析の基本
    4. ビュー作成の基本
    5. 期間によるドリルダウン
    6. マーク(色、サイズ、ラベル等)の利用法
    7. 地理的データの活用
  2. Tableauによるデータのビジュアライズの基礎②
    1. (1)ダッシュボードの作成
    2. 複数のシートを効果的に配置
    3. (2)関数の活用
    4. 関数による指標の追加
    5. Excelの関数との考え方の違い
    6. (3)フィルター機能によるドリルダウン
    7. (4)パラメーターの活用
  3. 売上データ分析
    1. (1)パレート分析
    2. 基本的なパレート図の作成
    3. パレート図の拡張
    4. ディメンションの入れ替え
    5. (2)マッピング
    6. 地域、都道府県単位で色分け
    7. 円グラフなどを配置する多彩なマップ表現
    8. (3)パラメーターの活用
    9. ブレットグラフとバーインバーチャートによる2期間の比較
    10. (4)アソシエーション分析
    11. Tableauの特性を活かしたクロスセリング分析
    12. (5)ダッシュボードによるドリルダウン・ドリルアップ
    13. ダッシュボード上に複数のワークシートを配置、ドリルダウン・ドリルアップ
    14. (6)ストーリーによるプレゼンテーション
    15. ワークシートやダッシュボードをストーリーに配置、効果的なプレゼンテーションへ

開催日程

[1日目]
2019年9月6日(金)11:00〜16:30
[2日目]
2019年9月13日(金)11:00〜16:30
90分×3コマ×2日で実施
① 11:00〜12:30
────お昼休憩────
② 13:20〜14:50
③ 15:00〜16:30

講師

横井 隆志 LEC会計大学院准教授

会場

LEC会計大学院本館2階 123教室

受講料

一般 30,000円(税込)
LEC会計大学院修了生 24,000円(税込)

定員

15名(最少催行人数5名/定員を超える場合は先着順とします)

申込期限

2019年9月3日(火)

申込方法

LEC会計大学院事務局宛にEメールにてご連絡ください。
折り返し担当者より手続内容につきご返信申し上げます。

accounting@lec.ac.jp

当日のお願い

講座実施日には、ご自身のパソコンのご持参をお願い致します。

お問合せ

LEC会計大学院事務局