教員紹介

小林 健吾  -KOBAYASHI KENGO-

小林 健吾 (こばやし・けんご)

特任教授/滋賀大学名誉教授/青山学院大学名誉教授/経営学博士(大阪市立大学)

担当領域 管理会計系
担当科目 マネージメント・シミュレーション
小林健吾

略歴

名古屋大学経済学部卒業、同大学院経済学研究科修士課程修了、名城大学、専修大学、滋賀大学、青山学院大学、青森公立大学を経て、LEC会計大学院教授、2010年より特任教授。

著書・論文

『直接原価計算』(同文舘出版。博士号取得)、『原価計算発達史』(中央経済社。日経図書文化賞受賞)、『最新直接原価計算』(中央経済社)、『予算管理発達史』(創成社。日本会計研究学会太田賞受賞)、『利益計画と予算のための販売予測』(中央経済社)、『体系予算管理』(東京経済情報出版)、『予算管理の知識』(日経文庫)、『販売予測の知識』(日経文庫)、その他12冊。論文約200編。

学生へのメッセージ

次の世代に何が残せるか、教育とは何かを常に考えて、本会計大学院でこそ取得できる授業を心がけていますが、貴重な2年間で新しい展開の礎を築くような知識が得られ、スキルを積めるような勉強をされることを期待しています。