在院生の声

石井 哲太郎さん

プロフィール

  • 2017年[秋]入学

石井哲太郎さん

毎週の論文指導のサイクルは、
時間のない社会人学生のモチベーション維持に
最適なシステム

私がLEC会計大学院を選んだ理由、それはLEC会計大学院が仕事をしながら税理士資格を取得す るための最善の場所だと考えたからです。幾つかの大学院を比較検討しましたが、修了生の免除認定実績、定評のある論文指導体制、平日夜間と土曜・日曜を利用して通学できることなどからLEC会計大学院を選択しました。

学生と指導教員の共通目標である修士論文の作成指導は、独自のマイルストーン方式の下、入学直後からスタートします。毎週繰り返される論文指導のサイクルは、仕事の繁忙期には厳しく感じる時もあるかもしれませんが、自分が論文作成過程全体のどのラインにいるのかを常に客観的に見ることができるため、時間のない社会人大学院生のモチベーション管理には非常に有効なシステムだと実感しています。

実際に入学してみて驚いたのは会計事務所に勤務している人だけでなく、さまざまなバックグラウンドを持った学生が多いことです。これまでの自分の中には無い知識を持った人たちと、年齢も立場も関係なくフラットに触れ合えるところも社会人大学院ならではの魅力の一つだと思います。

講義は税法分野のみならず、経営学、ファイナンス、管理会計などバラエティに富んでいます。何かを得ようという気持ちがあれば、必ず得られることは間違いありません。